賃貸を退去する時には郵便局へ転送届を出すのを忘れずに

賃貸を退去する時には郵便局へ転送届を出すのを忘れずに

家賃保証を利用して安心の賃貸運用

アパートやマンションなどの賃貸物件を活用した資産運用は、投資信託や定期預金などの手法と比べて利回りが高いのが特徴です。このため、資産家からも人気の手法となっていますが、当然高利回りの裏にはリスクも内在しており、このリスクをいかに回避するかが運用の成否を握ることになります。

賃貸物件の運用には様々なリスクがつき物ですが、リスクの中でも最たるものが空室の発生による家賃収入の途絶です。もちろん退去者による空室の発生は、物件の性質上仕方ないものですが、長期にわたり発生した空室が解消されないと、家賃が途絶するだけでなく損失を計上することにもなりかねません。こうしたリスクを回避するためには、物件選びが大きなポイントとなります。駅近くの物件など利便性が高いエリアの物件を選べば、退去者の発生そのものも少なくなり、空室が発生したとしても早期に解消することが期待できるのです。

さて、物件選びを慎重に行ったとしてもリスク回避の対策は完璧ではありません。空室の発生対策を完璧に行いたいのであれば、魅力的な物件選びと合わせて家賃保証制度の利用が効果的です。あらかじめ保証料を支払っておけば、万が一空室が発生したとしても、定額の家賃収入が確保できるのです。