賃貸を退去する時には郵便局へ転送届を出すのを忘れずに

賃貸を退去する時には郵便局へ転送届を出すのを忘れずに

シェアハウスの賃貸住宅には2つのタイプがあります。

シェアハウス(ゲストハウス)とは敷金・礼金・仲介手数料が無料で保証人も必要ない賃貸住宅のことです。シェアハウスは賃貸物件であり運営事業者がいます。借主は運営事業者と契約することになり、事業者が物件を管理しています。キッチンやトイレ、リビングなどのスペースは共用となりますが、寝室は個室で鍵や家具がついています。一方ゲストハウスは、主に外国人向けの簡易的な宿泊所を指すことが多いです。シェアハウスとの違いは一泊からでも宿泊が可能であること、外国人向けの安いビジネスホテルに近いものでバックパッカー向けの宿泊所を指します。バックパッカーとは低予算で国外を個人旅行する人のことです。

また部屋の形態は個室とドミトリーの2種類があります。個室タイプは一人での時間を大切にしたい人やプライバシーを重視する人に向いています。備品は各物件によって異なりますがエアコンやテレビ、ベッド、冷蔵庫、机、いすなどが装備されています。ただし料金が少々高めです。一方ドミトリータイプは一つの部屋にベッドが設置されており、複数人で利用する部屋です。一番のメリットは個室に比べて料金がだいぶ安いため、節約したい人にオススメです。