賃貸を退去する時には郵便局へ転送届を出すのを忘れずに

賃貸を退去する時には郵便局へ転送届を出すのを忘れずに

賃貸物件は入居者確保の競争が激化

賃貸物件を活用した資産運用は、投資信託などの資産運用方法と比較して利回りが高いことが特徴です。このため、資産家からの人気も高く、多くのアパートやマンションが建設されてきました。しかし、今後は人口減少社会に突入することが予測されており、入居者確保に係る物件間の競争が激化すると考えられています。

このような中、時代を先取りし、他の物件と差別化を図った賃貸物件も次第に登場し初めています。例えば、マンスリーマンションがそれです。従来の賃貸物件は、契約期間が2年であることが一般的でしたが、マンスリーマンションはまさに月単位での契約が可能なのが特徴です。さらに家具や家電が備え付けであるため、契約したその日から手ぶらで入居が可能なのです。

こうした特徴から、マンスリーマンションは長期出張中のビジネスマンの滞在用に重宝されています。これまではビジネスホテルを利用することが多かった長期出張ですが、マンスリーマンションの利用ではるかに快適に安価に滞在が可能となったのです。もちろんビジネスマンだけに人気なわけではありません。マンスリーマンションは、入居に係る費用が最低限であり、家具や家電も備え付けであるため、資金に余裕の無い若者からも好評を得ているのです。