賃貸を退去する時には郵便局へ転送届を出すのを忘れずに

賃貸を退去する時には郵便局へ転送届を出すのを忘れずに

賃貸情報雑誌で物件を探す際の注意点

賃貸物件を探すには、まだまだ賃貸情報雑誌を見て決める方もいらっしゃいます。賃貸情報雑誌というのは、賃貸物件を取り扱う業者が、一定間隔で出している雑誌のことです。この一定間隔というのは、賃貸情報雑誌によって多少異なります。毎週発行しているものもあれば、1ヵ月ごとに発行しているものもあります。また、この賃貸情報雑誌には有料のものもあれば、無料のものもあります。どちらを見るにしても、賃貸情報雑誌にはあることに注意をして見ていく必要があります。そのあることというのは、情報の新鮮さに欠けるということです。

ですから、賃貸情報雑誌に掲載している賃貸物件は、良い物件が仮に掲載していても、そういう優良物件が今もまだ残っているとは限らないのです。その理由は、賃貸情報雑誌を店頭販売するまでに約2週間前後かかっているため、賃貸情報雑誌に掲載されている情報は2週間前後の情報だからです。賃貸物件は刻々と変わっていくものなので、2週間も経過していれば賃貸物件の空き状況なども変わってきています。ですから、新鮮さに欠けてしまうのです。このことを意識しておく必要があります。また、リアルタイムで賃貸物件情報を知りたいのであれば、インターネットの賃貸情報を活用することをオススメします。その方が、常時リアルタイムで賃貸物件の情報を知ることができます。

関連サイト