賃貸を退去する時には郵便局へ転送届を出すのを忘れずに

賃貸を退去する時には郵便局へ転送届を出すのを忘れずに

賃貸を退去する時には郵便局へ転送届を出すのを忘れずに

賃貸で日当たり良好といった物件でも千差万別で内見は好天の日の昼間がベストですが、日照は時間や季節によりことなってきて、できれば時間をかえて再確認してください。そして方角は現地で方位磁石を利用して調べましょう。そして夏と冬では太陽の高さが違い、バルコニーの奥行きが深いと室内まで日がささない時期もあります。そして、バルコニーが屋根付きだったり、周囲に高い建物があれば日当たりも違いますから、周りのチェックも入念にしましょう。そして、洋室の増加により収納スペースもクローゼットタイプが増えていますが、中には押入れより奥行きが浅く、持ち物が収まらないケースがあります。

そして押入れがクローゼットにリフォームされた物は上段にハンガーパイプがついていても下段との間のあつい仕切り板がそのままだと、コートやワンピースなどの丈の長い衣類が掛けられないこともあります。そして収納スペースの幅や奥行や高さは内見時に必ずメジャーではかってメモしてください。そして自転車置き場は、建物内の専用駐輪場、外の屋根付き平地の駐輪場、屋根がない2段式駐輪場などがあります。そして、都市部では1世帯につき1〜2台の利用にかる物件が多いです。

関連サイト